3月15日のひねり

3月15日(火)
1.「価値あるものを空っぽにし、迫る敵の意欲をくじく「焦土作戦」を、ニッポン放送が検討中という。」
原文は一文ですが、「を」までは「検討中」の目的語であるのため、中国語に直訳すると動詞と目的語が遠すぎて、読んでいるうちに主語が分からなくなる恐れがあります。よって、中国語は「ニッポン放送、、、」より後ろの部分を別の文にしています。そして、蛇足になる危険をあえて冒して、「好似把草原烧成焦土」という原文にない「焦土作戦」の言い換えをつけました。「焦土作戦」もそのままで転用せず、「焦土作戦法」としました。
訳文:这种把珍贵的宝物变成空壳,使得敌军丧失战意的做法,好似把草原烧成焦土,被喻为“焦土作战法”。 据说日本放送公司现在正在酝酿采用此法。
2.これは、「メディア(媒体)の興亡」なのか。ある時代の最大のメディアが「メディアの一つ」になってゆく。これがメディアの歴史だった。
「メディアの一つ」を「媒体之一」と訳しても良いのですが、原文に潜めてある「メディア業界中の一業種」というニュアンスをうまく表現するには「众多传媒中的一分子」とした方が意味が近いと思います。また、上記の1と違って、「ある時代の最大のメディアが「メディアの一つ」になってゆく。これがメディアの歴史だった。」の後ろの2文は同じことを言っています。2文に分けて訳すと、バラバラになるので、一文にまとめました。
訳文:它是否意味着“媒体之兴衰”呢?传媒的发展史其实就是某一个时代的最强大的传媒,逐渐地转变为“众多传媒中的一分子”的历史。
3.「世代とは、人類の悠久の歴史の上に個々人の限りある歴史を乗せた、ひとまとまりの集団だ。性急とも見える既存のものへの挑戦は、後から生まれた者の永遠の権利であり宿命でもある。」
この文は一つ一つシンプルですが、抽象的なことを述べていますので、逆にまとめにくいかもしれません。「歴史」が2回出ていますが、最初の「歴史」を「歴史舞台」としました。最後の文の後ろ半分に「逆に」という意味合いの意味が含まれていますので、訳出されないと正しく伝わらないと思います。「却」を入れています。
訳文:所谓一代人,是指把载在人类悠久历史舞台上的,每一个人的有限的历史,归拢到一起的一个集团。被看作是操之过急的向旧事物的挑战,却正是后生之辈们的权利和命运。




[PR]
by indarel | 2005-03-17 10:36 | 翻訳ーー今日のひねり
<< 3月16日(水)のひねり 2005年3月17日  中国語... >>