2005年3月21日(月)  中国語で「天声人語」

能古島にある檀一雄の絶筆詩記念碑


我们终归还是要理解日本是常有地震的。昨天发生的以九州北部为震中的地震,使我的认识更清醒了。震源的玄界滩到目前为止都是地壳运动相对微弱的地方。
和玄界滩隔海相望的能古岛是作家檀一雄晚年度过的地方。在高岗上立有刻着他绝笔之句“寒风如笛音,夜夜到我家,何时花开放”的石碑。在旁边的志贺岛,曾出土了国宝“汉委奴国王”的金印。
这是些充满了古代和海洋浪漫情调的岛屿。可是昨天,电视上映出的却是多处房屋倒塌的骇人画面。因靠近震中这里的地震一定很激烈。望全力救灾。
这次地震,是自阪神大震灾后,这10年里第一次发生在人口超过100万人的大城市。在福冈市,虽说没有发生创纪录的大灾害,但是我们仍可看到现代都市的脆弱性。有的摩天楼的玻璃大部分都破裂。破碎的玻璃片成为袭击街上行人的凶器。近年来,大城市里新增了许多玻璃幕墙大厦。我们应该再次考虑这个问题及原有的楼房的防震工作。
“1万3千人死亡,700万人无家可归”。这是上个月在政府的中央防灾会议上所做出的首都直下型地震发生时的受灾预测。据说最坏的设想时的经济损失,是远远超过国家经济预算的112万亿日元。
首先是救灾优先。同时我们要彻底调查这次所呈现的弱点,在全国范围内实行防震对策。不管人们是否忘记,也不管是否有所前例,地震总是会来的。


1784年志賀島から出土した金印


日本語原文:
やはりこの国では、大地震はどこででも起こると考えていた方がいい。昨日の九州北部を中心とする大きな地震で、改めてその思いを強くした。震源の玄界灘では、これまでは地震活動が弱かったという。
玄界灘を望む能古島では、作家・檀一雄が晩年を過ごした。高台には、絶筆の句〈モガリ笛 いく夜もがらせ 花ニ逢はん〉を刻んだ碑があるという。隣の志賀島からは、国宝の「漢委奴国王」の金印が出土している。
こうした古代や海のロマンに彩られた島々の中で、昨日は、何軒もの家が倒壊したすさまじい被害が映し出された島もあった。震源に近く揺れが大きかったのだろう。救援を集中させたい。
今回の地震は、阪神大震災以来10年ぶりに百万都市を直撃した。福岡では、記録的な大惨事にこそ至らなかったようだが、現代都市の弱さを見せつけられた。窓ガラスの多くが割れた高層ビルがあった。落ちるガラスは凶器となって地上の人々を襲う。近年、大都市には全面がガラス張りのような新しいビルが増えている。在来型のビルともども、揺れに対する備えを再点検してほしい。
「死者1万3千人。避難者700万人」。先月、首都直下地震について、政府・中央防災会議が被害想定をまとめた。最悪の場合には、経済損失は国家予算をはるかに超える112兆円にもなるという。
まずは被災地の復旧が第一だが、今回あらわになった弱点を精査し、全国で対策を進めたい。地震は、忘れていても忘れていなくても、そして、前例があってもなくても襲ってくるのだから。


日漢翻訳博客堂ーーランキング上昇中!

3月22日現在カテゴリ暫定2位!
投票数が100を超えました!

ご応援ありがとうございます!
中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。
 
 
[PR]
by indarel | 2005-03-22 16:42 | 中国語で「天声人語」
<< 2005年3月22日(火)  ... 時計、温度計を設置しました >>