カテゴリ:堂主の独白( 12 )

引越ししました

仕事の関係で長い間に更新できなくて、本当にごめんなさい。
カウンターを見ますと、更新していない期間もたくさんの方に読んでいただき、本当にありがとうございました。

このたびは心機一転して新しいブログを開設することにしました。タイトル、内容、構成など、すべては今までと異なるスタイルでの再出発となりますが、引き続きご愛読くださいませ。


よろしくお願いします。


引越し先
「ビジネスと中国語と私」
http://itcom.blog49.fc2.com/


[PR]
by indarel | 2006-02-07 02:21 | 堂主の独白

訳文の訂正

いつも訪れるブログがあります。( http://blogs.yahoo.co.jp/bababaggg )そこのオーナーさんは現役中国語屋さん(本人語)で、プロの翻訳家です。HNも面白くbababagggといいます。昨日、bababagggさんのブログに博客堂の28日の翻訳について「切磋」というタイトルで2点の指摘がありました(5行目と7行目)。一ヶ所は原文にない因果関係的なニュアンスで、もう一ヶ所は中国語単語の誤用でした。堂主は原文と訳文を再度吟味し、ご指摘いただいた通りに訂正いたしました。詳細は今後のひねりで掲載する予定にしております。Bababagggさん、ご指摘ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

中国ホームページ総合ランキングは全200サイト中5位、昨日より2つ上昇、引き続きクリックをよろしくお願いします。
中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-04-01 12:07 | 堂主の独白

教えてくださいさんへのご返事

教えてくださいさんはどのようにして、何のために翻訳をされるかは不明のため、アドバイスを差し上げることができませんが、著作権や当サイト(博客堂)の考え方についてすこしご説明したいと思います。
1. 著作権法においては翻訳行為、再頒布行為の権利は著作権者にあると定められていますが、その制限としては「私的利用(第30条)」「引用(第32条)」「学校及び教育関係の利用(第35条)」「営利を目的としない利用(第38条)」「時事問題に関する論説の転載(第39条)」などは一定の条件のもと、著作権者の許託を得ることなく利用することができると定められています。
2. 博客堂の翻訳は翻訳技術の研究を目的としており、上記第32条、第38条の利用にあたると考えており、朝日新聞社の権利を侵害するものではないと認識しております。日本新聞協会も以下の見解を示しています。「引用には、報道、批評、研究その他の目的に照らして、対象となった著作物を引用する必然性があり、引用の範囲にも合理性や必然性があることが必要で、必要最低限の範囲」、『引用に際しては、原文のまま取り込むことが必要であり、書き換えたり、削ったりすると同一性保持権を侵害する可能性があります。また著作権法第48条は「著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない」と定めています。新聞記事の場合、「○年○月○日の□□新聞朝刊」などの記載が必要です。』
以上、ご参考になれればと思います。

朝日新聞社、著作権について http://www.asahi.com/policy/copyright.html
日本新聞協会、著作権について http://www.pressnet.or.jp/info/kenk19971100.htm
[PR]
by indarel | 2005-04-01 10:43 | 堂主の独白

中国ランキング速報ーー総合ベスト10入り間近

いつも応援ありがとうございます。
今日で博客堂が立ち上げて2週間、中国ランキングにエントリーして一週間になります。この間数々のコメント、電子メールをいただき、誠にありがとうございます。
3月22日現在、日漢翻訳博客堂は中国ランキングおいては、カテゴリ中国語学習において暫定2位、110クリックをいただいております。また、このままのペスで行きますと、24日までに総合ランキングベスト10に食い込むことになり、中国ランキングのトップページに飾ることになります。これはひとえにみなさんのお陰です。みなさんの支えがあってこそ、ここまで来れたものと思っております。本当にありがとうございます。


日漢翻訳博客堂ーーランキング上昇中!

3月22日現在カテゴリ暫定2位!
投票数が110を超えました!

応援ありがとうございます!
中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-23 03:56 | 堂主の独白

時計、温度計を設置しました

サイドバーに時計と温度計を設置してみました。いままでの文字ばっかりのところに、動きのあるものを入れれば、全然雰囲気が違いますし、便利です。なかなか気に入っています。

21、22の天声人語とたまっていたひねりは今日アップします。
[PR]
by indarel | 2005-03-22 14:52 | 堂主の独白

「鳴謝」と「銘謝」、正しいのはどっち?

昨日、10年来付き合いのある友人とネットで上記のことについてちょっとした争いをした。発端はほんのささやかなことである。数日前、私は友人が彼のホームページに「博客堂」のリンクを設置してくれたことに感謝のメッセージを彼の掲示板に投稿した。タイトルは「鳴謝!」である。昨日、彼から駄目だしが入った。「鳴謝」は「銘謝」の誤植ではなかろうかと。
私は負けず嫌いな性格である。すぐさま手持ちの大陸、台湾及びに日本の漢和辞書をすべて調べた。それぞれの辞書には、解釈の用語に違いが見られるものの、同じような文字を羅列している。二つの言葉には、語源に違いがあることや意味合い、使用法にはさほどの違いがないことが分かった。ヤフーチャイナ、ヤフー台湾でそれぞれ簡体字、繁体字の4パターンの検索もして、実用例も多数確認した。この時点で、誤植でないことを確信したのである。
そして、冗談半分で彼の掲示板に下記の書き込みを投稿した:

「如站長所言,此“鳴謝”非彼“銘謝”也!
鳴:意為發出聲音
銘:意為在金屬或器物上刻字,記載事實。
“鳴謝”與“銘謝”的意思、用法均略有不同。
我“鳴謝”站長,只要大喊一聲,不用花一分錢,還能清清喉嚨。而“銘謝”站長,豈不是要為站長立一面碑,那不是要虧了本!當然站長希望我“銘謝”而不是“鳴謝”。
貴站與敝站連通的恩德,我“銘記”在心,但站長懷疑我用錯字,令我不禁為自己“鳴冤”。
請參考下記鏈接。
http://140.111.34.46/dict/ 」

投稿の最後に私が愛用している台湾教育部が提供しているネット辞書のURLリンクも載せた。しかし、このリンクがことを思わぬ方向へ向かわせたのである。
しばらくして、彼から下記のような反論のメッセージが投稿された:

「嘿嘿!此言差矣。
看來你似乎只查單一個字所以有此說法,
的確是有『鳴謝』與『銘謝』這兩詞,
但是此時的『銘』並非雕刻銘版之意,而是書面或文字達謝之意。
你並非打電話給我或是直接當面跟我說,
何來『鳴謝』呢?
在目前我這網頁上似乎也只能做到『銘謝』而已吧!
不信您大可在您給我的那個網址去查看一下兩詞之意。 」

とんだ誤解である。私は自分の言論を弁護しようとして、投稿したものであるまい。ただ、二つの言葉がほぼ同意語であって、私はその下調べをきちんとして、裏づけもあるということを証明しようとしただけなのである。しかし、私のつけたリンクが明らかに彼のプライドを傷つけたのだ(と私は感じた)。

そして、この舌戦を終わらせようと、私は再び下記の投稿をした:

「站長息怒:
我自然是全都查過的。我的意思是二字來歷不同,用法略有相異。並無強調對錯之意。如若站長覺得我有失敬意,那我謝意先鳴在口裏,後銘在心中。」

たちまちして、彼からの返事がまたアップされた:

「這…又是從何說起呢?你從我的哪個字義裡看出我有『怒』意?
兩字的來歷不同那是當然,歷不同用法自然各異。
我只是說您在我這網站上留字,應以『銘謝』為題,
銘謝者:書面、文字上之答謝。絕非你所謂的立碑刻銘!
如真要鳴謝,那你理應打個越洋電話給我,大聲對我吼一吼順道清理喉嚨
我可從未有任何怒意!最近怎麼那麼多人喜歡給我一些欲加之罪啊? 」

嗚呼!思わず溜め息が出る。
誤解が重ねあって、ますます泥沼化して行く。

古い友だから、腹を割って話しができる。しかし、それをネットで文字にしたら、やがて文字が一人歩きをし始める。作成者が想像もつかないような誤解を招くことも、今回は身をもって体験した。
いにしえから伝わってきた漢字は実に偉大である。がゆえに、その微妙な意味合いは現代に生きる私と友の間に小さなすれ違いをもたらしたのである。
[PR]
by indarel | 2005-03-21 23:58 | 堂主の独白

「中国ホームページランキング」投票速報:暫定4位

日漢翻訳博客堂が登録しています「中国ホームページランキング」の3月19日23時20分現在の順位は4位です。ランキングの最終集計は3月31日で、この速報値は3月1日~現在までの投票数です。当サイトの立ち上げは3月10日で、「中国ホームページランキング」に登録したのは15日でした。すなわち当サイトの4日間の実績と人様の2週間を比較して、その結果が上記の暫定4位という成績です。当サイトがかなりのハンディキャップを背負っているにもかかわらず、みなさんのおかげで、このような高得点を得ることができました。本当に感謝しています!ご応援どうもありがとうございます!これからはさらに上を目指してがんばります。

                                   堂主敬白


中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。
 
 
[PR]
by indarel | 2005-03-19 23:45 | 堂主の独白

プロフィールを更新しました

プロフィールにいくつかの項目を増やし、リンクをつけました。
[PR]
by indarel | 2005-03-18 00:12 | 堂主の独白

記録更新! 今朝の投稿時間  8:31

今日は昨日と同じく朝7時に起きて、「天声人語」の翻訳に取り掛かりました。8時半投稿を意識して、限定90分で終わらせようと思っていましたが、1分間オーバーしました。限定90分ということが学生時代に試験を受けることを思い出させまして、久しぶりに緊張しました。8時25分ごろからはほぼ1分おきに時計を見てしまい、ドキドキしながらパソコン入力していました。結果的に記録を28分塗り替えられてよかったです。
朝の翻訳がくせになりそうです。
[PR]
by indarel | 2005-03-17 18:15 | 堂主の独白

レイアウト変更

昨日、一部の文章と写真のレイアウトを変えました。日本語原文も中国語訳文の下に付けましたので、それぞれのスレッドが長くなります。

「中国語翻訳」のロゴもしつこいぐらいつけました。みなさん、押してくださいね。(笑)




[PR]
by indarel | 2005-03-16 09:48 | 堂主の独白