<   2005年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2005年3月31日(木)  中国語で「天声人語」

据报道,苏门答腊岛的地震使当地居民陷入了恐慌。地震后对海啸心有余悸的人们慌忙地逃向高地,形成了混乱。
有时恐慌所导致的结果是类似压死人的惨剧。但是,并不能单纯地说人们倾与恐慌是出于“不合理的行动”。
冷战中,当荷兰讨论配备战区核武器时,人们陷入了恐慌。起因是广播电台的假设原子弹在空军基地爆炸的虚构节目。当对现实生活怀有的“说不定什么时候就有核攻击”的不安,和想象世界中的广播节目重在了一起的时候,人们陷入混乱反而是自然的事情,是合乎情理的。
在苏门答腊岛,大海啸袭来时的恐惧应该是相当大的。根据地震的发生状况,的确存在发生大海啸的可能性,所以一味地要逃离海边的想法是合理的。问题是是否迅速地传达了正确地信息和有没有给居民恰当地指示。
气象厅此次迅速地给各国发了海啸消息。大海啸时的痛苦经验,有效的反映在了信息支援方面。然而,在印度尼西亚等国,在发布、传达警报和指挥居民的方面似乎还存在着问题。
大约700年前,登上苏门答腊岛的马可波罗在《东方见闻録》(东洋文库出版)里写道,“有一件大家一定会惊讶不已的怪事……这里地处遥远的南方,既看不到北极星也看不到北斗星”。希望这些远在的赤道下的岛屿,不光能收到信息支援,也能收到深厚地援助。

日本語原文:
スマトラ島沖の地震では、住民が各地でパニックに陥ったと報じられた。地震後、津波を恐れた人たちが焦って高台を目指し混乱したという。
パニックは、時には群衆による圧死などの惨害をもたらす。しかし、人々のパニックへの傾きを、単純に「不合理な行動」とは言えない。
冷戦の頃、戦域核兵器の配備がとりざたされていたオランダで、住民がパニックに陥ったという。きっかけは、空軍基地に原爆が投下された場合を想定したラジオ番組だった。「いつか核攻撃があるかもしれない」という現実の不安と、仮定の世界のラジオ番組とが重なってしまったのだが、人々が混乱するのはむしろ自然で、無理からぬものだったと思う。
スマトラの場合も、大津波襲来への不安はかなり大きかっただろう。地震の起き方によっては、それも十分ありえたのだから、ひたすら海から逃げようとしたのは理にかなっている。問題は、正確な情報の速やかな伝達と、住民への的確な指示があったかどうかだ。
今回は、気象庁が素早く各国へ津波情報を発し、大津波の時の苦い経験が、情報の支援では生きた。しかしインドネシアなどでは、警報の発令と伝達や住民への指示に問題があったようだ。
約700年前にスマトラに上陸したマルコ・ポーロが『東方見聞録』(東洋文庫)に記す。「皆さんをびっくりさせるに違いない異常な事態がある……この土地がはるか南方に位しているため、北極星も北斗七星も共に見えない」。はるか赤道直下の島々へ、情報だけでなく支援も厚く届けたい。

中国ホームページ総合ランキングは全200サイト中7位、先週より1つ後退、引き続きクリックをよろしくお願いします。
中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-31 08:45 | 中国語で「天声人語」

2005年3月30日(水)   中国語で「天声人語」

伊斯兰教圈奉行土葬。因为信奉教义里的来世重生,故不火葬。用布覆盖上洗净的遗体,装入棺材内。
然而,死于地震和海啸里时的规矩不同。埋葬时不换去世时所穿的衣服,也不拂拭遗体的伤痕和血迹。这听起来似乎很残酷,但是在伊斯兰的世界里天灾的牺牲者有特别的含意。
不是因为疾病和衰老,而是因为天灾去世的人,哪怕是幼童以及老人也被视为殉教者。和为圣战捐献生命的殉教者具有同样高贵地位,所以这本身已经足够地清洁。
这是上月初在印度尼西亚的苏门答腊岛里采访时知道的。我深深地记着在我采访的阿切,各个村头都飘来阵阵尸臭,现在每天都还扒出几百具遗体。在路边堆积着装着遗骨的黑色塑料袋。
距上次海啸袭击仅3个月,大地震又再次袭击了的苏门答腊岛。“昨晚每个人都做了一场海啸的恶梦。我们全家躲到顶楼度过了一夜”。当地的大学教授约苏达鲁扎卡里亚(46岁)在电话里如此说。在市区里,向高处避难的汽车和摩托车的交通事故持续到天明。
发生了那么大的地震之后,已经不用担心了。持如此乐观意识的人应该是不少的。海啸遇难者的遗体回收工作也还没有结束。灾区的人们现在大概有一种力不从心的感觉吧。在这是个既居有基督教徒,但是更多伊斯兰教徒们居住的地方,为新的“殉难者”们送行的葬礼将正式开始。

日本語原文:
イスラム圏では遺体は土葬される。来世での再生を信じる教えからか、火葬にはしない。遺体は浄(きよ)められ、生成りの布で覆われ、棺(ひつぎ)に納められる。
地震や津波で亡くなった場合は作法が異なる。死の際の着衣のまま、傷や血の跡も消さないで葬られる。むごいようだが、イスラムの世界では、天災の犠牲者は特別な意味を持つという。
病気や老衰でなく、天変地異で亡くなると、幼児でも老人でも殉教者として扱われる。たとえば聖戦ジハードで命を落とした殉教者と高貴さにおいて同列で、そのままでも十分に清らかだという。
以上の知識は先月初め、インドネシアのスマトラ島で取材したときに教わった。訪れたアチェでは、村々にまだ死臭が漂い、毎日数百もの遺体が掘り出されていた。黒いポリ袋に入れられた骸(むくろ)が、道ばたに積まれていたのを覚えている。
津波の襲来から3カ月しかたっていないスマトラ島を再び大地震が襲った。「ゆうべはだれもが津波の幻に取りつかれた。家族みんなで最上階の部屋に移って夜を明かした」。地元の大学教授ユスダル・ザカリアさん(46)は電話口で話した。市街地では、高台へ逃げる車やバイクの衝突事故が未明まで続いたという。
あれほどの大地震の後だから、もう心配はない。そう楽観していた人が少なくなかったはずだ。津波による遺体の回収もまだ終わっていなかった。被災地の人々はいま、無力感に沈んでいることだろう。キリスト教徒もいるが、イスラム教徒の多い地域では、新たな「殉難者」たちを送る葬礼が本格化していく。

中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-30 08:16 | 中国語で「天声人語」

2005年3月28日(日)   中国語で「天声人語」

有幸长寿的人,可以知道历史是怎样审判自己年轻时候的工作成绩的。能得到正面评价的人是幸运的。本月17日,逝于101岁高龄的原美国国务院高级官员的乔治凯南先生就是这样一位幸运者。
凯南活跃在二战后的冷战初期的动乱时代里,他预言只要耐心的用外交手段来监测苏联的膨胀倾向,苏联将因其内部矛盾而崩溃,从而提案制定了“ 封锁”政策。把对于日本的占领政策改为重点振兴经济发展的宽松政策。
他自己亲眼目睹了苏联的崩溃和日本成为经济大国。但是,他提出的劝戒美国在外交方面不要信奉过度的道德的主义标准和过高地评价军事方式的提议,未能得到华盛顿的理解。1953年,他被迫辞职了。调到普林斯吨高级研究所之后,他通过著作批评越南战争,继续对美国的外交政策发挥了影响。
提起了凯南先生,不禁令我回忆起一件往事。911恐怖案后,我曾向美国副国务卿阿米蒂奇问道恐怖活动对美国外交的长期影响,他自豪地说:“国务院里有专门研讨20年之后政策的部门---政策计划室”。
这个政策计划室的第一任主管就是年轻的凯南。这是专门描绘美国外交政策蓝图的部门。但是,美国在没有达到国际共识的情况下发动伊拉克战争,至今为止还不能看到确保伊拉克民主化的蓝图。
工作在国务院的他的门生们到底在研究些什么呢?“我们应该用平等的眼光来观察自己的国家,我们并不象自己想象地那样,有能力改变世界”。这是凯南先生留下的话语。


日本語原文:
長寿に恵まれると、若いときの仕事に歴史がどんな審判を下すかを知ることができる。プラスの評価を得る者は幸いだ。今月17日に101歳で亡くなった元米国務省高官のジョージ・ケナン氏は、そんな一人である。
第二次大戦後、冷戦初期の動乱期に活躍したケナン氏は、辛抱強い外交でソ連の膨張的傾向をチェックすれば、内部矛盾から崩壊すると予言、「封じ込め」を立案した。日本に対する占領政策を緩やかなものにして、経済復興を重視する路線に転換させた。
ソ連の崩壊と日本の経済大国化を、彼は自分の目で見届けることができた。ただし、米外交の過剰な道徳主義や軍事手段の過大評価を戒める提言は、ワシントンでは理解されず、53年に退任に追い込まれた。プリンストン高等研究所に移り、著作を通じてベトナム戦争を批判するなど米外交に影響を与え続けた。
ケナン氏と言えば、思い出すことがある。同時多発テロ直後、アーミテージ国務副長官に米外交への長期的な影響をたずねたところ、「国務省には、20年先を考える部局がある。政策企画室だ」と胸をはった。
この政策企画室こそ、若きケナン氏が初代室長を務め、米外交の青写真を描いた部局だった。しかし、米国は、国際社会の合意を待たずにイラク戦争に突入、いまだにイラクの民主化の確たる見通しはない。
国務省の彼の後輩たちは何をしていたのだろう。「私たちは自国についてバランスのとれた見方をすべきだ。自分で思うほど世界を変えることはできない」。ケナン氏が残した言葉である。

中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-28 23:57 | 中国語で「天声人語」

メールマガジン「日中翻訳研究雑誌」創刊

いつもご愛読いただきまして、ありがとうございます。
「日漢翻訳博客堂」が開設以来、たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございます。

この度、メルマガを創刊することになりました。内容はいままでの内容をベースに、さらに日中翻訳技術の方法論、堂主が翻訳するときの苦労話、経験論、また、日本語、中国語にまつわる話を加えて行きたいと思っております。ぜひ、ご購読ください。

曜日別内容、スタイル等は今後ご案内します。もしご意見、ご要望があれば、コメントをくださいませ。(必ずお応えできるとは限りませんが、、、)

indarel@excite.co.jp


創刊日:4月11日(月)
     週5回配信
(土、日、祝、新聞休刊日は休刊)

購読はこちらです(無料)



堂主
[PR]
by indarel | 2005-03-27 04:34 | メールマガジン

3月20、22日のひねり

3月20日(日)
今日の「天声人語」は全体的に分かりやすく、大変訳しやすかったです。

1.「108カ国に8万人の会員を持つスローフード協会のイタリア人会長、カルロ・ペトリーニさんが来日し、そう述べたという。」

文首に前後文より意味を汲み、主語の“国际慢餐协会”をつけました。原文は一文ですが、3つのことを述べていますので、それぞれ分けました。「イタリア人会長」の「人」を「籍」に訳しました。

訳文:
“国际慢餐协会”在108个国家里拥有8万会员。协会的意大利籍会长卡洛·佩特里尼到日本来了。上面的是他的话。


3月22日(火)
今日は料理の名前がいっぱい出てきました。実生活でも使えそうです。
1.「「ギョーザに目がない」「生野菜は大の苦手」「たくあんやキムチには目もくれない」「カツ丼のカツは全部残す」。そんな目撃証言もある。かなり好き嫌いがあるようだ。」

原文では、「そんな目撃証言もある」は独立した文で、括弧の後ろにありますが、文首に持って行きました。また中国語の「目撃」は事故、犯行などかなり深刻なものを見る時に使用しますので、「作証」としました。
訳文:
有人如此作证,说首相“非常喜爱饺子”,“吃不了生的蔬菜”,“对泽庵咸菜和朝鲜泡菜毫无兴趣”,“一定全部剩下猪排饭里的猪排”。看起来首相非常偏食。


2.「平安の昔、栄華を誇った藤原道長は、過食か偏食か、長く糖尿病に苦しみ、食事療法に励んだ。ヘルシー志向の家康は麦飯を好み、臣下にも粗食をすすめたそうだ。」

「食事療法に励んだ」の「励む」は「食事療法を採用する」の意味合い以外に、一所懸命取り組む姿勢も表現していますので、「克制自己并采用」としました。「ヘルシー志向」の「志向」はなかなか「適訳」が見つからず、「意识较高」としていますが、ちょっと不満が残ります。訳出を募集します。
訳文:
古时的平安时代,生活奢侈的藤原道长不知是因为过食还是偏食,长期患有糖尿病。为此他克制自己并采用了饮食疗法。据传保健意识较高的德川家康喜好麦饭,并向臣下推荐食用粗粮。

中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-27 04:09 | 翻訳ーー今日のひねり

3月18、19日のひねり

3月18日(金)
1.「この政権にタカ派的性格をもたらした新保守主義者(ネオコン)の代表格で、結局は見つからなかったイラクの大量破壊兵器の存在を主張していた。」

原文は一文ですが、二文に分けました。「見つからなかった」を「没有找到证据」と「证据」をつけて訳しました。文首に「沃尔福威茨」と主語をつけました。
訳文:
沃尔福威茨是将美国政府引向“鹰派”方向的新保守主义的代表人物。他曾指责伊拉克拥有大规模杀伤性武器,但是直到今天也没有找到证据。

2.「やはり電話で小泉さんがいち早く支持を表明し、その一体ぶりが鮮明になったイラク戦争の開戦から間もなく2年になる。おびただしい人の命が失われたが戦闘はやまない。」

直訳すると唐突な感じがしますので、文首に「伊拉克战争开始时」と文中より意味を汲んだ文をつけました。「開戦から間もなく2年になる」を別の文にして分けました。

訳文:
伊拉克战争开始时,同样是小泉首相最先通过电话表示出支持,将日美同心协力的关系清晰勾勒得一览无余。伊拉克战争开战即将两年了。夺去了无数人生命的战斗至今没有停止。

3月19日(土)
1.「多くの人が3・20で記憶する地下鉄サリン事件は、明日で発生から10年になる。」

こういった簡単な文の方が、場合によって混乱しやすいかもしれません。この文を直訳すると:「很多人用320来记忆的地铁沙林事件,明天发生10年了」になります。意味は同じですが、中国語としてはやはりバランスが悪いです。そこで、語順を変えて、「代名词」、「日子」などを加えて、下記のように訳しました。

訳文:
320是令许多人回忆起地铁沙林事件的代名词。明天是事件发生满10年的日子。

2.「富士山のふもとに、これだけ異様なものが立ち並んでいたのに、なぜ犯行を許してしまったのかと悔やまれた。」

この文の「立ち並んでいた」、「犯行を許してしまった」を直訳するより、「立ち並んでいるものが見えるのに、犯行が見えない」というニュアンスで訳した方、「悔やまれる」の表現がさらに伝わりやすいと思いますので、下記のようにしました。

訳文:
我遗憾万分,在富士山麓既然能看到这么多如此奇异的建筑,而我们为什么没能及早发现他们的罪行?

中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-27 03:35 | 翻訳ーー今日のひねり

2005年3月26日(土)   中国語で「天声人語」

“猛犬和雄鸡”、“围巾和金雀花”、“天使”、“愚者”,这些都是昔日骑士团的名字(出自原书房的《新版・西洋骑士道事典》)。也有类似“白鹰骑士团”和“美德和邻人爱的奴隶骑士团”的名字。对于骑士来说,马背是他们的战场,也是力量和王权的象征。
在今天的日本,你也许会有一种古代的骑士突然从天而降的感觉。在活力门和富士电视台的日本放送公司的控股权争夺战中,一个软体银行门下的投资公司突然半路杀出,扮演现代的“白马骑士”。
在企业抵御敌意收购的自卫战中,这种充当“援军”的企业,被称为“白马骑士”。但是,有人指出当这位“援军”掌握了生杀大权之后,有可能成为后患无穷的“特洛伊的木马”。
有人形容日本放送公司借给投资公司的富士电视台的股份是“皇冠上的宝石”。给角逐在布满了集成电路的21世纪股市上的竞争,扯上这些昔日纵横驰骋地骑士和皇冠的故事,使其变成了一场奇特地对弈。
提到“白马骑士”,不禁令我想起圣经的《约翰启示录》。“見羔羊揭開七印中第一印…………見有一匹白馬;騎在馬上的, 拿著弓,並有冠冕賜給他。他便出來,勝了又要勝”(共同译)。
现代的王冠和白马骑士将归结于何处?如何归结呢?这是“传媒骑士团”的一场同道之争。


日本語原文:
「犬と雄鳥」「襟巻と金雀児(エニシダ)」「天使」「愚者」。これらはいずれも、昔の騎士団に付けられていた名前である(『新版・西洋騎士道事典』原書房)。「白い隼の騎士団」や「美徳と隣人愛の奴隷の騎士団」もあった。騎士にとっては、馬の背こそが戦場であり、馬は、力と王権の象徴でもあったという。
いにしえの時代の騎士が、突然、現代日本の空から舞い降りたような様相になっている。ニッポン放送の株を巡るライブドアとフジテレビの争いに、ソフトバンク系の投資会社が参入し、「ホワイトナイト(白馬の騎士)」になぞらえられた。
敵対的な買収を仕掛けられた時に、防衛のための「援軍」になる企業を、そう呼んでいるという。しかし、その「援軍」が生殺与奪の権を握るとしたら、後に災いを招く「トロイの木馬」になる可能性も指摘されている。
ニッポン放送から投資会社に貸し出されるフジテレビの株は「クラウンジュエル(王冠の宝石)」と形容された。電子の回線を張り巡らせた21世紀の市場での厳しい攻防に、馬にまたがった古い騎士と宝冠の物語が絡み合う不思議な取り合わせになっている。
白馬の騎士では、聖書の「ヨハネの黙示録」が思い浮かぶ。「小羊が七つの封印の一つを開いた……見よ、白い馬が現れた。それに乗っている者は、弓を持っていた。彼は冠を与えられ、勝利の上にさらに勝利を得ようとして出て行った」(共同訳)。
現代の冠と白馬の騎士とは、どこに、どう帰着するのだろうか。「メディアの騎士団」同士の戦いだ。

中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-27 02:09 | 中国語で「天声人語」

3月25日の一句

ホイッスル   聞くのが怖い   イラン戦
[PR]
by indarel | 2005-03-26 01:54 | 今日の一句

2005年3月25日(金)   中国語で「天声人語」


                             1898年パリ博覧会の日本茶屋
を紹介する新聞


巴黎的埃菲尔铁塔建造于巴黎公社的100年以后,1889年万国博览会的时候。在巴黎召开的万国博览会有好几次。1900年的博览会时,当时正在英国留学的夏目漱石先生前往参观,并登上了埃菲尔铁塔。
「今日观博览会,见巨型机关同方向移动,不得其晓。登著名之『埃菲尔』塔,四方可一览无余。此机关高300米,使人入一箱内,以铁条将其吊起、降之。」(出自『漱石全集』岩波书店)。
在此我们可以追忆被电梯变做「箱中人」的后世文豪的身影。此后,又有大约100年的时光流逝了。博览会成为各国的科技产品争妍的地方,成为反映时代的镜子。
博览会的主题,也是一面同样的镜子。70年的大阪万国博览会的主题是「人类的进步与和谐」。这一年是人类登月的第二年,「人类的」这一表达法充满了自豪于科技进步的回旋。但是,科学和工业所导致的公害,变得越来越深刻了。所谓「和谐」,只给人一种很牵强的感觉。
今天在名古屋郊外开幕的爱知万国博览会的主题是「自然的睿智」。我们也可以把它看做含有因为我们懂得了由人类来推行的「和谐」是不可行的,所以要依靠大自然之意。从不提「人类的」睿智,而说「自然的」睿智的这一说法来说,我们可以想象到「人类」是在反省着过去。
漱石写道,即使10天、15天地参观博览会,充其量也只能看个大概。即便真是如此,为了了解些许的大概,我要去参观。




                             1970年大阪万博


日本語原文:
パリのエッフェル塔は、大革命からちょうど100年後の1889年に開かれた万国博覧会の際に建てられた。パリでの万博は何度もあって、1900年の博覧会では、英国留学の途上にあった夏目漱石が見物し、エッフェル塔に上った。
「今日ハ博覧会ヲ見物致候ガ大仕掛ニテ何ガ何ヤラ一向方角サヘ分リ兼候名高キ『エフエル』塔ノ上ニ登リテ四方ヲ見渡シ申候是ハ三百メートルノ高サニテ人間ヲ箱ニ入レテ綱條ニ(テ)ツルシ上ゲツルシ下ス仕掛ニ候」(『漱石全集』岩波書店)。
エレベーターによって「箱入り人間」にされた、後の文豪の姿がしのばれる。それから約100年の時が流れた。各国が競い合う科学技術で生まれた品々が並んだ会場は、その時代を映す鏡だった。
万博のテーマもまた、そうした鏡の一つだ。70年の大阪万博では「人類の進歩と調和」だった。月着陸の翌年で、「人類の」という言い方に、科学の進歩の誇らしげな響きがこもる。しかし科学や産業がもたらした公害は、深刻になっていた。「調和」の方には、とってつけたような感がある。
今日、名古屋の郊外で開幕する愛知万博のテーマは「自然の叡智(えいち)」だという。人間による「調和」の達成は無理とわかったので、今度は自然を頼りにしたいとも読める。「人間の」叡智と言わず「自然の」としたところには、「人類」が過去を省みている様が思い浮かぶ。
漱石は、博覧会は十日や十五日見ても大勢を知るのが関の山、とも書いている。そうだとしても、大勢の一端を知りに、でかけてみたい。
中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-25 08:29 | 中国語で「天声人語」

2005年3月24日(木) 中国語で「天声人語」


                             フェロロマーノのアントニヌス帝の神殿 


在罗马市中心的佛罗罗马,古代罗马的都市遗迹鳞次栉比。听说罗马市的政府大楼也建在古代的档案馆的遗址上。
东京重新建造东京都政府大楼的时候,我曾经和罗马市的美术馆局长说过:“东京扔掉盖了30年左右的政府办公大楼,正要花一千数百亿日元建造新的”。他如此回答我:“亲自动手修缮祖父的那一代,甚至是祖父的祖父那一代人做的东西生活是一件很愉快地事情”。东京都政府大楼的翻新,是日本的建筑物连续不断地翻新的一个象征。
新旧的东京都政府大楼的设计师丹下健三先生去世了。《丹下健三》(新建筑社出版)的作者藤树林照信先生说,丹下健三是“给昭和这个时代赋予了形状的人”。他留下了象征着战后每一个不同时刻的日本的作品。
藤森先生曾询问丹下先生:“您看了很多世界上的古今建筑,您认为谁的最好”?“…………柯布西尔和米开朗琪罗吧”
他初次接触近代的建筑大师柯布西尔是在广岛的高中时代,在图书馆的杂志上。他受到了冲击,立志成为建筑家。“一下子就迷上了他那既除掉一切装饰性的东西,又使建筑拥有凛然美度的设计法”。(《从一枝铅笔开始》日本经济报纸社出版)。
即使是现代的巨大建筑物,他也想要使某处包含有凛然的美度。在这个时代里,可能他比谁都知道要做到这一点,是有多么的困难。




                       丹下健三設計  東京都庁(1993年) 


日本語原文:
ローマの中心部にあるフォロロマーノには、古代ローマの都市遺跡が立ち並んでいる。そばのローマ市の庁舎も、古代のタブラリウム(記録保管所)の上に築かれていると聞いた。
東京の都庁舎が建て替えられる頃、ローマ市の美術館局長に「東京では、築30年ほどの庁舎を捨て、千数百億円かけて新庁舎を建てるところです」と話したことがある。答えはこうだった。「おじいさんや、そのまたおじいさんがつくったものに手をかけて暮らすのは、楽しく、よいことです」。建物がどんどん新しいものに変わる日本を、都庁舎は象徴していた。
新旧の都庁を設計した丹下健三さんが亡くなった。『丹下健三』(新建築社)を著した藤森照信さんが「昭和という時代に形を与えた人」と述べていたが、戦後の、その時々の日本を象徴する作品を残した。
藤森さんが、丹下さんに尋ねた。「世界の古今の建築家の仕事をたくさん見てこられて、誰が一番と思われますか」。「……ル・コルビュジエとミケランジェロですね」
近代建築の祖の一人とされるコルビュジエには、旧制広島高校時代に図書館の雑誌で出会う。衝撃を受け、建築家を志した。「装飾的なものを一切取り払いながらも、凛(りん)とした美しさを持つその設計に、私はすっかりほれ込んでしまった」(『一本の鉛筆から』日本経済新聞社)。
現代の巨大建築であっても、必ずどこかに凛とした美しさを込めようとしていたのだろうか。この時代に、それを求め続けることの途方もない難しさを、誰よりも味わっていたのかもしれない。

中国ホームページランキングの確認方法:
ここをクリックして、画面が変わったら、中央
にあるカテゴリ別ランキングの3行目の
中国語学習(オンライン中国語講座、中国語教室等)を
クリックしてください。

[PR]
by indarel | 2005-03-24 07:54 | 中国語で「天声人語」